【コラム】OS X ハッキング! 第217回 もうすぐPASMOがやってくる – OS XでPaSoRiを使おう (MYCOMジャーナル)

できぬなら作ってしまえ、と言ったかどうかは知らないけれど、ここに紹介する「libpasori」は、PaSoRi(SONY RC-S320)のプロトコルを解析し、信号の受信を可能にしたUNIX系OS用のオープンソースソフトウェア。データの書き込みには対応しないものの、SuicaEdyなどのFeliCaカードのデータを読み取ることができる。実物が手許にないため断言はできないが、PASMOにも使えるはずだ。

こんなものまであるんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です