PeanutsView

プログラムの動作は単純です。簡単に説明すると、フレームのサイズをゼロにした WebView を作成し、 http://snoopy.com/ からデータを読み込みます。mainFrame から DOMDocument を取り出し、DOMHTMLDocument に変換、そこから images メソッドを使って画像をリンクしている DOMNode ( DOMElement ) を集めた DOMCollection を取り出します。

後は DOMCollection から DOMNode を順番に取り出し、DOMElement に変換、getAttribute:@”SRC” を呼び出し、取り出した attribute の文字列と @”/comics/peanuts/archive/images/peanuts” で始まる文字列を比較し、一致した場合 src に格納します。後は URL を作成し、NSImage を使って画像を Web から取り出して表示します。

下記はソースから重要な箇所を抜粋したものです。詳細はソースを参照してください。

 _webView = [[WebView alloc] initWithFrame:NSZeroRect];
[_webView setFrameLoadDelegate:self];
frame = [_webView mainFrame];
url = [NSURL URLWithString:@"http://snoopy.com/"];
request = [NSURLRequest requestWithURL:url];
[frame loadRequest:request];
frame = [_webView mainFrame];
htmlDocument = (DOMHTMLDocument *)[ frame DOMDocument ];
collection = [htmlDocument images];
for (i=0; i<[collection length]; i++) {
element = (DOMElement *)[collection item:i];
if ([[element getAttribute:@"SRC"] compare:peanuts
options:NSCaseInsensitiveSearch range:range] == NSOrderedSame) {
src = [element getAttribute:@"SRC"];
}
}
image = [[NSImage alloc] initWithContentsOfURL:url];

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です